<中国>映画市場 今年10月には回復?-株式会社すごいプロモーション

<中国>映画市場 今年10月には回復?


先日、北京や上海、広州などの映画館収容可能人数を30%から50%に引き上げました。
中国は世界第二位の映画館市場であり、中国映画協会が発表した最新データによると、
全国の映画館の40%が休業の打撃により、倒産する可能性があると報告されています。
しかし、720日の再開以降、来場数は回復に向かっており、さらに一部の専門家の中では、
新しい映画が次々にリリースされることから、今年10月にはコロナウイルス以前に戻るのではと見解を示しています。

 

出典:中央財経

https://m.weibo.cn/2258727970/4538623398248599