トピックス

〈台湾〉台湾南部出身の若者 多数が地元で就職

国内就職情報サイトの調査によると、台湾南部の一か月あたりの平均給与は、

北部や中部と比較して、2〜4千台湾ドル(約8,000円~16,000円)低いです。

それにも関わらずここ10年、南部の大学を卒業した人の5割以上は、

そのまま南部で就職しています。

理由として、自宅から近くで働けることと、

近年、南部の経済状況が右肩上がりとなっていること等が挙げられています。

出典:公視新聞網
https://news.pts.org.tw/article/525178