トピックス

〈中国〉1億200万人超え 劇的な回復!清明節連休旅行

清明節3連休中、中国国内観光旅行客数は1億200万人に達し、

コロナ前の94.5%回復しました。

全国の映画館では8億2200万元の映画興行収入を得て、

2019年同時期の記録である7億元を超えました。

またホテルの予約は2019年に比べて20%以上増加し、

清明節連休期間中「旅行」はトレンド検索で1位となりました。

そして今年の清明節連休では、Z世代(1995年~2009年生まれのインターネット世代)

が主要な旅行者となり、全体の38%を占めて年代別で1位となりました。

調査によると、清明節連休中の旅行コンテンツでは、花見、バードウォッチング、

トレッキング、漢服旅行がZ世代から人気を集めました。

出典:每日经济新闻

https://finance.ifeng.com/c/85K0UmgraXz