トピックス

〈中国〉市場規模100億元に達成 Z世代に爆発的な人気を誇る「劇本殺」とは?

「劇本殺」は「Murder Mystery」とも呼ばれ、元々欧米で人気のあるパーティーゲームで

ゲーム開始以前に起きた架空の殺人事件に対し、

パーティーのゲストの1人が秘密裏に犯人の役割を受け持ち、

他のゲストは誰が犯人であるかを推理する形式のゲームです。

ここ2年間、若者に人気のオフラインエンターテインメントの一つとして、

中国で急速に成長しています。

データによると、国内の「劇本殺」登録店舗数は2017年に1,000店を突破し、

2019年には全国のオフライン店舗数が12,000店に急増しています。

そして2019年の市場規模は2018年の2倍、100億元に達しています。

関連のアプリケーションもコロナの影響で大ブレイクし、

現在のオンラインユーザー数は5,000万人超えです。

出典:中国新闻周刊、新京报、艾媒咨询

https://www.thepaper.cn/newsDetail_forward_12103447